このサイトの管理人ANです。だーりんと男男女5人家族です。一人になりたいと思うときもある普通のお母さんです。でもがんばってます

お料理を楽しもう!
ちゃんとやろうとか、分量や材料にこだわりすぎたり、とか思うと面倒になるから、 おおらかに作りましょう!!
だって人によって味も食材の好みも違うしね。濃いとか薄いとか、こってりとかあっさりとか。
「味薄かったら、塩かけて~(●´3`)」とか明るく言えればいいんじゃない!? 食べてくれた人のおいしい顔がみれたら、うれしいから、やってみよう!
仕事して育児して家事してる普通の主婦ができることは、みんなもできるよ。(●´∀`)ノ。やってるウチに慣れてくるから~。
でも・・・適当すぎはダメ。有る程度の基本は学ぼう。そんで心をこめてね。・・・だって、毎日が戦い!!お母さんは毎日のことだから大変だよね。「昨日の残りでいいよねえ」もありでしょ。

が心がけていることは・・・
◆栄養のバランスをよくする。
家族には嫌いなものも食べてもらえるよう嫌いな食材も使って工夫もしてみるが、あえて出すのもあり。人の好みも年々変わってくるから、食べれるようになることもあるかも!!!!!
◆ウチでは、なるべくヘルシーになるようにしたい。適度に・・・
◆味見をすること
◆自分が好き嫌いしないこと(フリでもいい!?)
◆友達が作ったものや外食で美味しいものを食べること(興味を持つ・真似してみる)こと。
◆上手に手抜き・・・・もしましょ(≧ω≦*)

子供たちの好き嫌いをなくす流作戦・・・
男の子のドカ弁当レシピ無理強いはしない!!!
◆こっそり出す
◆弁当に入れる(高校生以上?!)たいてい食べる。
◆嫌いなものも「これって美味しいんだよおお、ちょっとだけ食べてみて」と言ってみる。
◆「好き嫌いがあるうちは、素敵なレストランには一緒にいけないね(;一_一)」と言ってみる。
◆素敵なレストランに連れてってみる。
◆「えーん、一生懸命つくったのにぃぃ~(;∀;) 」と泣いてみる。
◆食べたら「すげー!!」とか「でしょおおお!!」とか大げさに喜ぶ。
◆「スタイル良くなるよ」「脂肪を燃やすよ」「ダイエットにいいらしいよ」「肌がきれいになるらしいよ」「筋肉つくよ」「頭良くなるよ」「お胸が成長するらしいよ(鶏ムネ肉がいいらしい・・・)」など、なぜ食べたほうがいいのか、魅力的な言葉を並べてみる。

では、おきらくにLet's cooking!!

まだまだ作成中です・・・
仕事の合間にやってるもので、なかなか進まない・・・
娘がいつか、頑張ってお料理するようになる頃には充実したものになってればいいなぁぁぁ(≧ω≦*)
伝えたいことがいっぱい有り過ぎて・・・
息子たちも、お料理ができるようになるといいな。